2019年02月19日

はてなブログに引っ越ししました。


Seesaaブログが不調のため、はてなブログに引っ越しました。
https://kanaizumi-yuji.hatenablog.com/

今回はご報告だけです。

はてなブログやその他の機能を模索中です。
posted by 外資系マーケッター金泉勇次 at 17:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

Gmailのエラーで本丸メールアドレスがバレる


先日お客様にメールを流したところ、Gmailで得体の知れないエラーに遭遇。

ただの認証エラー(authentication error)ではありません。

===========================================
The original message was received at Sat, 9 Feb 2019 21:21:42 +0900
from [xx.xxx.xxx.xxx]

----- The following addresses had permanent fatal errors -----

(reason: 550-5.7.1 This message does not have authentication information or fails to pass)

----- Transcript of session follows -----
... while talking to gmail-smtp-in.l.google.com.:
>>> DATA
<<< 550-5.7.1 This message does not have authentication information or fails to pass
<<< 550-5.7.1 authentication checks. To best protect our users from spam, the
<<< 550-5.7.1 message has been blocked. Please visit
<<< 550-5.7.1 https://support.google.com/mail/answer/81126#authentication for more
<<< 550 5.7.1 information. z63si5080462pfz.132 - gsmtp
554 5.0.0 Service unavailable


Reporting-MTA: dns; xxxxxxxxx.com
Arrival-Date: Sat, 9 Feb 2019 21:21:42 +0900

Original-Recipient: rfc822;xxxxxxxxxxxx@gmail.com
Final-Recipient: RFC822; xxxxxxxxxxx@gmail.com
Action: failed
Status: 5.7.1
Remote-MTA: DNS; gmail-smtp-in.l.google.com
Diagnostic-Code: SMTP; 550-5.7.1 This message does not have authentication information or fails to pass
Last-Attempt-Date: Sat, 9 Feb 2019 21:21:45 +0900


Subject: XXXXXXX
From: xxx@xxxxxxx.com
Date: 2019/02/09 21:21
To: xxxxxxx@xxx.com
===============================

エラーだけを見れば認証エラーですが、他のgmailには届いていますし、そのメールでは「Received-SPF: pass 」となっています。gmail以外でもpassとなっていますので、こちらのメールが認証エラーとなっているということはありません。


改めてメールの宛先を見てほしいのですが、Toのアドレスがgmailではありません。

送信先がgmailではないということは、gmailへの転送メールを使っているのではないかと思われます。

メール転送をすることで登録されているメールアドレスでブロックされたのではなく、転送先のgmail側でブロックされたと予想されます。

転送メールは「成りすまし」としてブロックされることはよくありますので、メールが届かないことも考えられます。


問題は、転送先のメールアドレスがエラーを返すことで送信者にバレてしまっていることでしょう。

ネットを利用する上で、転送アドレスを使うことはよくありますが、その目的は、捨てアドレスを使ってメインのメールアドレスを隠すことが一般的かと思います。

迷惑メールのターゲットになりますので、無料登録などには、メインのアドレスは使わず、転送メールを使うことがあります。

そのメインアドレスがエラーでバレてしまうのですから、スパム業者には美味しいエラーとなります。


先日までは、gmailでこのようなエラーはありませんでしたので、ここ最近エラーの仕組みが変更されたのかと思います。

この失態に気づけば、すぐに修正するとは思いますが、使っている側も自分の本丸メールアドレスがスパム業者にバレているとは気づきませんので、転送メールを使っている方は、もうバレたと思ったほうが良いかもしれません。

もしかすると転送メールではなく、gmailアプリ、popの外部受信などが原因かもしれません。これ以上は調べませんが、原因は他にあるのかもしれませんし、私の勘違いかもしれませんし、違う原因があり、対策をすれば問題無いのかもしれません。

何にせよ、Googleの失態は検索結果に出にくいので、この記事も検索結果には出ないでしょうね(笑)
posted by 外資系マーケッター金泉勇次 at 18:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

「ヨドバシ・ドット・コム:決済手続き再確認のお願い」???

毎日使う家電が壊れたため、昨日の深夜にヨドバシで注文しました。

今年に入ってまだ1ヶ月だが、すでに5回目の利用と週1ペースで注文しています。

そんな状態ですので、深夜に注文しても翌日の夕食には間に合うだろうと思っていたら、配送完了メールが来ない。
よく見るとこんなメールが届いていました。

=========================
決済手続き再確認のお願い
(このメールは、配信専用のアドレスで配信されています)

ヨドバシ・ドット・コムをご利用いただき、ありがとうございます。
ご注文番号xxxxxxxxxの決済手続きに関して再度確認をお願いいたします。
入力されたクレジットカード情報の有効期限、ご注文主様との名義が同一であるか、クレジットカード番号など今一度確認をお願いいたします。
また、別のクレジットカードへ変更、他の支払方法への変更も承ります。
注文状況確認ページにアクセスいただき、手続きをお願いいたします。
このメールを配信してから24時間が経過いたしますと、
いただきました注文をキャンセルさせていただきますので予めご了承ください。
(表示の価格は、すべて消費税総額表示です)


【ご注文番号】xxxxxxxx これ以降は注文内容がつづく
=========================

確認しろとは何を確認するのか?
まず、このメールの意味が分からない。

前述したように今年に入って何度も利用しており、登録されたクレジットカードなので、番号を間違えるわけもなく、有効期限は切れておらず、昨日も今日も買い物で使ったので、カード自体に問題があるとは思えない。

まさか不正利用されて、限度額に達したのか!・・・最新の明細をみても、そんなことは無さそう。


思い当たることがないので、ヨドバシに電話。

待つこと15分ほど、

電話に出たのは若い雰囲気の男性。

クレジットが何かしらの理由で決済できなかった際にこのメールが送られてくるとのこと

その理由は、カード番号が間違っているか、有効期限が切れているか、でしょうかと

それ以外は、分からないと言い、沈黙するだけ・・・


なぜか注文番号を確認することもなく、注文状況を確認することもなく、こちらの名前を聞くことすら無い、できることはカード番号の確認をするだけ、こちらが望む情報を何一つ提供できない。

何のための問い合わせ窓口なのか?


再発防止のためにもいろいろと聞いたが、本当に知らないようで、何を聞いても分からないと返される。

何度も利用しているだけに時間の無駄とはこのことだと感じたのが残念でならない。


また疑問なのが、ヨドバシに登録している携帯番号に非通知のワンギリがあった。それも注文の数分後。

仕事用の番号では無く、深夜といこともあり、知り合いからとは考えにくい。

もしやカード会社が確認の電話をしてきたのか?

間違い電話の可能性も否定はできないが、偶然というには、極めて低い確率かと思う。



この電話の件についてもきいたが、ヨドバシから電話をすることは無いと思うとのこと

集中コールセンターだとは思うが、電話の後ろでも対応に四苦八苦している声が聞こえていることと、今回の対応レベルが低いことが残念としか言えない。


決済システムの問題などで一定数のトラブルは発生するとは思う。それは仕方のないことだとは思うが、サポートスタッフには情報を提供することは必要かと思う。

正しい状況を説明し、内容を知って頂ければ、多くのお客様は納得してもらえます。適当にあしらうだけのコールセンターを準備するくらいなら、無い方がマシとすら思う。


※追記

ヨドバシの入金を確認する方法を調べてみましたが、会員のご注文履歴を見ると「入金確認中」から「入金を確認しました」に変わります。通常は1分以内に変わるようです。これが数分経過しても変わらない場合には、1時間後に上記のメールが届くかもしれません。

混雑状況などにより変わると思いますが、ボタンを押した時点で購入が成立しない場合もあることに注意しましょう。


posted by 外資系マーケッター金泉勇次 at 17:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする