2009年12月11日

FC2アカウントが削除された・・・


FC2は簡単には削除されないと思っていたが、

やるときは一気にやるものだ。


私の場合は、30個くらいのFC2ブログを持っていたが、

25個削除された。

特にアダルト関連のブログがひどく、

1つしか残っていない。


かなり無茶なこともしたが、

なかなか消されないと思っていた。

しかし限界はあるようだ。


ブログへの連続投稿は問題では無いと思う。

1日に多くても5件、平均2件程度しか投稿していない。


思い当たることは2つ、

ブックマークの乱立とブログランキングへのクリックだろう。


やると削除されるか可能性が高いので、

参考程度見てほしい。


30個ほどFC2IDを取得して、

全てにブックマークサービスを登録する。

もちろん指定のページを全て

ブックマークに登録すると

FC2ブックマークに登録者30人ほどの

人気ブックマークを作ることができる。


はっきり言ってアクセスがあるわけでは無いが、

検索エンジンからのリンクは早い。

Googleには、数日でインデックスされた。


もうひとつが、ブログランキングへのクリック。


いくつものランキングサイトに複数から登録し、

複数登録で、ミラーページも全て登録する。

もちろん、自動クリックツールで、

毎日クリックさせる。


こうすることで、ある一定のラインのランキングを

独占することができる。


これも効果が高いわけでは無い。


それだけのものである。


ちなみにアカウントは削除されたわけではなく、

「○○@○○.comのアカウントは停止中です。」

と表示され、FC2IDにログインできなくなる。


個別にブログが削除された場合や、

ブックマークだけが削除された場合は、

ログイン後にそのページ進むことが出来なくなる。



停止中なので復活する可能性があるのか知れないが、

スパム行為を継続できるわけでは無いと思う。


よく見てみると少々疑問に思うことがある。


停止中のアカウントのブログには

現在もアクセスがある。


ブログ自体は消されていないのだ。

ということは、FC2IDにログインしないで、

ブログにログインすれば、見ることができるのか・・・


できた!


まあ効果があっても、

効果が無くても

スパム行為は淘汰される運命にある。
posted by 外資系マーケッター金泉勇次 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ネットビジネスを本気で考えているならご登録下さい。無料メール講座です。
メールアドレス:
特定電子メール法に準拠した無料講座.jpがご提供する無料メール講座です。

最近の記事